イオンスマホの評判と利用してみて感じたメリットデメリット

イオンスマホの評判と利用してみて感じたメリットデメリット

イオンスマホの口コミ、評判を集めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今人気を集めているイオンスマホですが、私自身も話題に乗って利用していますので、その際に感じたメリットデメリットと、いくつか口コミや評判をまとめてみました。
 
口コミは価格コムやアマゾン等でのレビュー、
またソーシャルメディアで簡単にアンケートを行った結果を基に書いています。
 
特にこれからイオンスマホの利用を考えている方は、良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかり理解した上で自分に合っているか判断するといいのかなと思います。
 

イオンスマホの良い口コミ

イオンスマホは2年間の契約期間が決まっていないので嬉しい


 
よって、そろそろ解約したいなと思った時にいつでも解約することができます。解約金も発生しないので、無駄なお金が発生しなくて本当に嬉しいです。
 
端末代金も手頃なものにすれば、支払いはいつのまにか終わっているので、イオンスマホは画期的でこれからも勢いが出てくるのではと思います。
 

料金面での魅力

イオンスマホは格安でスマホを利用することができるのでとっても助かっています。
特に、うちの場合は息子にイオンスマホを与えています。スマホを持つ家族が増えると毎月の携帯料金も大変になってきます。
 
そこで、機種もある程度揃っているイオンスマホにしました。息子自身は何の不満もなく使用しているようです。親としては、料金の安さに感謝しています。
 

悪い口コミ

スピードが遅く感じる

初めて格安スマホを検討し、イオンスマホにしました。すべて合わせても毎月5000円以内で十分抑えられるという点に魅力を感じたのと、イオンで契約することができるので近くにあればいつでも行けるなと思ったからです。
 
実際に購入してみましたが、LTE非対応と言われていたので、やはりちょっと動画などを見る際にはスピードが遅く感じます。ただ、あまりこういったものは頻繁に使用しないので、許容範囲かなと思っています。
 

取り扱い説明書がなかった

初めてスマホを持つのに、このイオンスマホにしました。
キャリアメールが使えないなどは知っていたのですが、取り扱い説明書がないという点に後で少し困ってしまいました。
 
スマホが初めてなので、何から設定したらいいか、どんなふうに日頃利用すればいいか、その他の細かいことについて調べるのに時間がかかってしまいました。簡単な説明書でいいので、つけてほしいなと思いました。
 

イオンスマホを利用して感じたメリットとデメリット

メリット

料金プランがシンプル

まずは、料金体系がシンプルでわかりやすくなっています。
よって、スマホが苦手な人や初めて使うという人にもおすすめになっています。
 
端末代+通信料の2項目でのみ料金が計算されます。なので、どの端末にするかということと、どのプランにするかによってそれをプラスした金額が毎月のスマホ代金ということになります。
 

契約期間の縛りがない

そして、イオンスマホの場合は契約期間の縛りや解約金が発生しない点もメリットと言ってよいでしょう。契約期間が決まっていないので、いつでも次のスマホに変えたいときに変えることができます。
 
急に壊れるといったトラブルもあるかもしれないので、この期間の縛りがないのは助かりますね。解約金も通常8000円ほど取られる場合が多くなっていますが、イオンスマホの場合は発生してきません。
 

デメリット

イオンスマホのデメリットとして挙げるなら、キャリアメールが使えないことでしょう。これは、格安SIMを選ぶときに多くに当てはまることなのですが、やはりイオンスマホでもキャリアメールは使用することができません。
 
よって、メールでのやり取りをするなら、GoogleのGmailを使用するしかありません。
 

機種が古い

最新の機種を持ちたいという人にはおすすめできません。
なぜなら、イオンスマホで展開されている機種については、型落ちしたものが多くなっているからです。
 
適当に使いやすい機種であればいいという人であれば、イオンスマホはいいと思いますが、最新の機種を持ちたいという人にはおすすめできません。ただ、大きく変わることはあまりないのでどこかで妥協するのもいいかもしれません。
 

スピードがキャリアのスマホより遅い

LTE非対応で最大速度200kbpsというのもイオンスマホのデメリットとして挙げられます。
 
LTE非対応というのは見落としてはいけない点です。よって、インターネットや動画を再生する際にストレスを感じることがあるかもしれません。そういったことも考えて総合的にイオンスマホにするかどうか考えてみましょう。
 
また、月間3GB以上使うとスピードが200Kbpsまで制限され、さらにスピードが遅くなります。ある程度以上のスピードが必要で、毎月のデータ利用量が多い事があらかじめ分かっている方は、WiMAX2などデータ通信量に制限がないモバイル端末を検討した方が良さそうです。WiMAX2の速度制限
 
WiMAX2ですと下り最大220Mbpsの回線ですから、イオンスマホに比べてスピードはだいぶ早くなります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加